<< アメニモマケズカゼニモマケズ... | main | 多摩川にて >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

MORROW個展@原宿

MORROW個展に行って来たよ。

今僕は原宿で働いてるから、お昼休みにちょちょって行って来れた。
広がる友達の輪。
素敵な人には素敵な友達がいる。
そこに居れたのは10分位だけで...
すっごい残念だったけども、しゃべれたから良かった。
その人の作品に囲まれ、その造り主としゃべれるなんて。
うっほほーいだね。
作品をサラーってしか見れなくて、すごい失礼な感じだったかも...
だって、お腹痛くなって来て、トイレに駆け込んだんだもん。

でも一枚一枚。

ハンドメイド。

是非、彼のお店で一枚!!! そこのYOU買っちゃいなよ。

僕はMORROW Tシャツを着る時は、いつも心が浮かれます。
きっと友達が作った野菜とか食べたりしたらそんな感じ?
父親が釣って来た魚を食べたり。
誰かが作った何かでなく、友達が作った確かなものを!
そういったモノに囲まれて生きて生きていきたいです。

では、今朝モーニンググローリーと共に浮かんだ小説の一節を残して、
本日はさらば。

「ため息なようなおならをしながら」

ため息のようなおならをしながら、弓子はカレンダーを見つめていた。
飾りっけのない化粧を気にする事もなく、ただその日に起こりうる出来事を考えてた。
裕也の陰毛らしき毛を床から拾い、少し眺めてみる。
そうだ、京都に行こう。

at 23:44, 長谷川大祐, インフォメーション

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 23:44, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://haseblog.jugem.jp/trackback/121